被相続人が亡くなる前に、相続人が亡くなっていた場合、誰が相続人になるのでしょうか?|にしかた法務司法書士事務所|任意整理 自己破産 過払い 無料相談

被相続人が亡くなる前に、相続人が亡くなっていた場合、誰が相続人になるのでしょうか?

上記の家族構成を基に、お答え致します。

まずは、夫が亡くなったとします。その場合の相続人は、妻と子二人が相続人になります。

ところが、今回のケースでは、夫が亡くなる前に子の一方が亡くなっています。

この場合、亡くなった子の一方の子(夫からみて孫)が代わって相続することになります。これを「代襲相続」と言います。

孫の代襲相続により、相続人は妻、子、孫の3人になります。

無料相談をご利用ください

  • ご予約で土日・祝日相談可
  • ご予約で夜間相談可
  • ご予約で当日相談可
  • 24時間メール受付

ご依頼・ご相談はこちらから

お問い合わせはフリーダイヤル:0120-218-187(相談受付時間9:00~18:00)

専門スタッフが、迅速・丁寧に対応

関東全域対応